歯科用インプラント材料の素材

Materials for Dental Implants

 
 
 
素材

 

Element

外科用ステンレス

Surgical Stainless Steel

戦前,戦中そして1980年代初頭まで使用されていたもっともポピュラーな外科用の金属材料です.主成分は鉄で微量の炭素やニッケルやクロムが含まれており別名ハガネ(鋼)の名で親しまれている非常に強い金属です.金属の表面はクロムが酸化した酸化クロム(Cr2O3)の被膜で被われるためにサビにくくなっています.このためキッチンや食器に役立っているのはよくご存じのことと思いますが,体の中やお口の中ではサビる傾向があり,歯科用インプラント材料に使用すると成分である鉄やニッケルが溶け出してくることがわかっており現在ではほとんど使われていません.

 

Stainless steel has been one of the most poplular surgical metallic material since 2nd world war. Major composition is Iron and small amount of Carbonm, Nickel and Chromium so called steel achieve strong strength.

http://www.answers.com/topic/stainless-steel

コバルトクロム合金
 

Cobalt Chromium Alloy

外科用ステンレスとおなじく戦前から人工股関節や義歯用として研究されつづけVitalium Surgical の名で整形外科医と歯科医に愛用されてきた外科用の金属材料です.主成分はコバルトとクロムで外科用ステンレスと同様にその表面は酸化クロムの被膜で被われサビにくくなっています.お口の中でのサビる傾向も義歯としては許容できる素材として,現在も歯科医に愛用されています.歯科用インプラント材料に使用すると成分である鉄やニッケルが溶け出してくることがわかっており現在ではほとんど使われていません.  
http://www.azom.com/details.asp?ArticleID=2985
アルミナ(酸化アルミニウム)
 
Aluminium Oxide
酸化アルミニウムは金属であるアルミニウムに酸素が結合した金属酸化物で,セラミックと呼ばれる素材に属します.ステンレスやコバルトクロム合金同様にきわめて強い材料ですが,一方でかたすぎるのが難点であり,曲げる力や衝撃に弱い性質があります.金属のようにサビることがないのが最大の特徴であり透明で人工サファイヤとして知られています.1973年にわが国で開発された国産初のインプラントで,当院でも数多くの症例が手がけられましたが,現在はほとんど使われていません.
チタンとチタン合金
 
Titanium and TItanium Alloy
現在もっとも使用されている素材ですが正確には100%のチタンではなく不純物程度の微量の鉄や窒素,酸素が含まれた状態で使用されています.一般的にはこれらの微量元素が多ければ多いほど強さは強くなりますが,やや強度不足が指摘され,純度の高いチタンは大きな力のかかる股関節には代用できません.歯科の分野においてもそれを危惧する研究者はバナジウムとアルミニウムをあわせて10%程度混合し補強しています.その一方でバナジウムの毒性が問題視されることがあり,論争すべき点とみなされることがあります.整形外科では使用を見合わせ他の素材が研究されています.
ジルコニア(酸化ジルコニウム)
 
Zirconia
ジルコニアはアルミナと同じくセラミクスの範疇に属する素材で今年はこのインプラントの話題でもちきりになることでしょう.純粋なジルコニアはインプラントに使用するにはもろすぎる素材であり,イットリアやアルミナなどの別のセラミックスを混合して補強しています.金属の色ではなく真っ白なインプラントなので人気がでそうですが,海外でいくつかの使用報告例があるにすぎず,その性能に関して未知数だと考えています.    
     

1. チタンとその純度

歯科用インプラント材料としては

多くの歯科関係のホームページでも

示されているように一般的には

医療用グレードの純チタンが

使用されています

あまり強調されていないことですが

純度の高いチタンほど

かむ力をサポートするには

強度が不足しています

したがって少量の添加物をつかっていることがわかっています

純度が高いチタンが歯科用インプラントとしてよい素材ではないことに

ご注意ください

1. Titanium and its strength

Generally medical grade pure titanium is used for dental implant materials as indicated many dental provider's home pages. But purer titanium is weaker mechanical properties to support biting force. Therefore little amount of other elemetal additives are identified. Please note "Purer titanium is NOT good for dental implant !"

加工